トップ   |  

1.豊胸手術、気になる費用の相場は?

豊胸手術は、理想のバストを手に入れられる方法として高い人気を集めていますが、その費用が気になるところ。実際は、手術方法によってピンキリです。ここでは、豊胸手術の一般的な料金設定について、高い順にご紹介しましょう。

たとえば、シリコンバッグ(シリコンプロテーゼ)を入れる手術ですと、しっかりとした大手のクリニックでは100万円ほどが相場となっています。シリコンバッグは「人工乳腺」とも呼ばれ、その人のバストに最適な形、柔らかさ、大きさを調節することが可能です。わきなどを切開し、そこからバッグを入れる方法で、全身麻酔をおこなうのが一般的です。豊胸手術の中でも、わりと大がかりなものになるため、費用ももっとも高くなっています。その分、良いバッグなら半永久的に使うことができ、サイズも2カップ以上大きくすることができます。

次に高いのが、脂肪注入による豊胸手術で、こちらは30万円ほどが相場となっています。細くしたい部分、たとえばおなかやお尻などから脂肪を吸引し、それを胸に注入するという、自分の脂肪を活用した画期的な方法です。ただし、脂肪吸引の料金は別に発生することが多く、部位や抽出する脂肪量などによっても異なってきます。自分の脂肪を使うことで、アレルギーの心配がないのが安心です。生着率も高く、うまく生着した脂肪は半永久的に残ります。その他、非常にリーズナブルな豊胸手術にヒアルロン酸を注入する「プチ豊胸」もあります。クリニックによって、10ccで2万〜7万円ほどと幅が広く、好きな量を胸に注入することができます。効果は約3年ほどですが、安全性も高く、左右のバランスを整えるのにも最適な方法です。