トップ   |  

豊胸は周囲にバレる?

せっかく豊胸をしたからには、使用せねばもったいないというものです。使用するといっても、使用方法は多岐にわたるわけですが、服の上からでも分かるように周囲に見せる、いわゆるセックスアピールから、実際に恋人などに見せる段階まで、最大限に利用せねばそれこそ絵に描いたモチ、まぁモチのようなものですね。大半の方はそれを想定して豊胸手術に臨まれるとは思いますが、ただ問題があるとするならば、昨今の美容ブームにもかかわらず、いまだに根強い偏見にどう対処するかです。その中でも顔面整形と並んで豊胸手術の市民権はあまり強いものではありません。目的が下心に分類されてしまう手のものだからかもしれませんが、そうであるからには、周りにバレないようにすることが賢明というものでしょう。
豊胸手術の中でも一般的な知名度がある、ワキから切開し、シリコンバッグを胸に入れる方法。これは比較的バレやすいので注意です。なぜかというと、シリコンを選ぶ方は1回での大幅なバストアップを目論む方に他なりません。急激なバストアップは、例え服の上からでも、バレてしまうリスクが上がるというものでしょう。
また、シリコンバッグということで、異物です。自然由来でないものを入れることは、その不自然さを察知されてしまうリスクが高まるのは仕方ないことですね。