トップ   |  

7.豊胸した胸は、周囲バレする?

豊胸手術を受ける女性が心配することの1つに「ばれる?ばれない?」という問題があります。悪いことをしているわけではないとはいえ、やはり日本ではまだまだ美容整形に対する偏見が、一部には根強く残っているのかもしれません。周囲バレしたくない人は、高い技術をもった医師に手術をおこなってもらうのが一番です。豊胸手術の技術も向上しており、自然な見た目や感触に近づいていますので、経験と実績の豊富な医師に執刀してもらう限り、そうそうバレることはないでしょう。中には、女性のバストを「本物か・偽物か?」という視点でしか見ない人もいるかもしれませんが、特に男性では、ほとんどがそんな視点はもっていません。よほどのマニアでない限り、うまく仕上がった豊胸バストを見抜く人はいないと思われます。

ただ比率的には、どうしてもシリコンバッグを入れた胸のほうが、見抜かれ度は高くなります。いわば異物が入っているわけですので、微妙な形や動き方で、詳しい人が見れば分かることはあるかもしれません。絶対にバレずに豊胸したいなら、自分の脂肪を注入する方法か、もしくはヒアルロン酸を注入する方法を選んだほうが無難です。これなら、見た目も感触も、不自然に仕上がることはほぼありません。

特にヒアルロン酸は手軽に、数回に分けておこないやすいため、一気にサイズアップするのがためらわれる人にも最適です。少しずつ大きくしていけば、周囲にばれる可能性も低くなるでしょう。自然なバストを手に入れるためにも、格安というだけで飛びつかず、腕の良い医師を探したいものです。