トップ   |  

8.効果的なバストアップ法とは?

豊かなバストは、女性の永遠のあこがれ。世の中にはさまざまなバストアップ方法がありますので、ぜひ意識しておこなってみましょう。ある程度の胸の大きさは、ファッションも決まりやすいですし、また将来的に赤ちゃんの授乳がしやすいのも事実。男性には理解できなくても、女性にしか分からないさまざまなメリットがあるものです。

自宅でできる簡単なエクササイズとしては、足を肩幅に開いて立ち、両手を胸の前で力強く合わせる「合掌のポーズ」があります。ぐーっと手のひら同士を合わせていると、バストの筋肉が刺激されている感じが分かるでしょう。バストを支えている大胸筋を鍛えるのが、基本的なバストアップ法です。また毎日つけている下着を見直すことも意外と大切。「寄せて上げる」といわれますが、これは実際、そのままバストアップにつながるのです。脂肪は流動性ですので、背中やわきから集めたお肉をブラジャーのカップにしまう習慣をつけることで、バストの一部となってくれます。

ウルトラCとしては、美容クリニックでの豊胸手術を考えてもいいでしょう。2カップまでのサイズアップなら、メスを使わないヒアルロン酸注入で十分対応できます。痛みも腫れもない上、人体にもともと存在するヒアルロン酸ですので、アレルギー反応の心配もありません。ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されるため、効果は3年ほどですが、その分、加齢やスタイルの変化に合わせて定期的に注入できますので、理想的な形を保つことができるでしょう。